書の窓辺 Vol.56日本書道教育協会

日書協情報「書の窓辺」

2014年8・9月号 Vol.56 平成26.8.1発行

<Contents>
【TOPIC】◇書道で書写力向上と精神鍛錬
【文具ウォッチング】◇小学生向け万年筆
【話題】◇扁額と名筆
【硯海】◇南方録  -古典は語るー
【こころに残る言葉】◇富士は日本一の山
【BOOKナビ】チームで覚えて誤答が激減!小学校の全漢字1006字の「書き」ラクラク覚え方辞典
【事務局だより】
  ◇総合書道(競書)誌『習字塾』会員の募集!
  ◇「仮名条幅講座」受講者の募集!(初心者歓迎)
  ◇情報紙『書の窓辺』の贈呈について

topic

書作品『百花文』花博でデビュー

伊豆日日新聞 平成26年5月9日

伊豆日日新聞
平成26年5月9日


本会「習字塾」会員の岡田卓史さんが,本職の熱海警察署長の傍ら署員のために,書道部を開設し,月一回・第1水曜日,アフターファイブに自ら講師を務めている。
署員は仕事柄,人前で文字を書くことも多いので,正しく美しい文字が書けるように,また,精神鍛錬にもつなげよう…」と考えての開講である。
参加者は24人。岡田さんは,文部科学省認定の毛筆書写検定試験最高位・一級の合格者で認定指導者。日本書道教育協会認定の総合師範,地方や中央の書展にも入賞している。
コースは,毛筆の太字・細字,硬筆で部員自身が選択受講する。
某,書道学院の案内にこんな言葉がある。「きみの文字は/きみの顔/美しい文字は/きみの真心/きみの財産」。“書道有徳”多くの関心を寄せてほしい。

文具ウォッチング

小学生向け万年筆

最近,大型書店の店頭でも,大人でも使える「子供用万年筆」を展示・販売している。
万年筆は大人の筆記具と思っていたが,“入門万年筆ブーム“という新語もある。
ペリカン「ペリカーノ」セーラー「マイファ―スト」パイロット「カクノ」
筆者が,家で書き物をしていると,脇で7歳と4歳の孫娘が使いたがる。万年筆はペン先が命なので貸すのに躊躇する。
そこで,昨年秋に発売の子供向け万年筆を与えた。「鉛筆の正しい持ち方」にも配慮されており,大人にも使い勝手が良い。カラフルで見た目も美しく楽しい。お蔭でわが拘りの万年筆も安泰である。
☆メーカーのホームページに,こんな書き込みがある。
<書き方教育は万年筆で/フランス・ドイツ>
●現在,日本の小学生が万年筆を使う習慣はほとんどないが,フランスでは1965年まで,すべての小学校で万年筆を使うことが義務付けられ,その他の筆記具は不可であった。現在でもその伝統は息付いており,進学校やプライベートスクールでは万年筆を使っているケースが多く,文字を美しく書く練習をするために,小学生から万年筆を使用する習慣が継承されている。(パイロット万年筆)
●ドイツの小学校では,鉛筆,ボールペンを筆記具として使用させる段階として,まず万年筆で書き方をきちんと教え,正しく書ける子供から鉛筆,ボールペンでの教育に移行させる。
(ペリカン万年筆)
公式な場面での署名や手紙を書くには万年筆を使うのがマナー,メーカーの「子供向け万年筆・初めての万年筆」の開発ブームに意義を感じる。
“子供向け・初めての”をうたい文句とする万年筆は,パイロットの『カクノ』昨年10月発売(定価:1,000円)。セーラーの『マイファースト』今年2月に発売(定価:2,000円)。さらにペリカンの『ペリカーノジュニア』(定価:1,500円)などがある。それぞれに特徴的な機能・デザイン,使い易さを追究している。
※写真は、左からペリカン「ペリカーノ」、セーラー「マイファ―スト」、パイロット「カクノ」

話題

扁額と名筆

神社仏閣の内外や門・鳥居などの高い位置に掲げられている扁額には寺社名が書かれている。中には,創立者の思いの言葉が書かれていることもある。扁額の文字は著名人が揮毫することがあり,扁額そのものが書跡としての文化財の扱いを受けることがある。
005
 京都の「平安神宮」の応天門は,平安京朝堂院の應天門を模した二層の楼門で,門の上方には「應天門」と書かれた額が掛けられている。かつて平安京の應天門に掲げられていた額は弘法大師・空海の手によるものといわれ,794年頃に大師は桓武天皇の勅命を受けて揮毫。弘法大師は額が掲げられてから「應」の字の上の点を書き忘れたことに気づき、筆を投げて点を書き加えたと伝えられており,「弘法にも筆の誤り」(弘法大師のような書道の達人でも字を間違うことがある。学芸に長じた者にも,時には誤りがある。)という諺でも知られる。
 京都,「清水寺」仁王門の扁額は三蹟の一人小野道風筆。徳川家康公(東照公)が御祭神の「久能山東照宮」楼門の扁額は後水尾天皇の宸筆。
昨年6月,ユネスコに登録された世界文化遺産「富士山」の構成資産の一つ「富士山本宮浅間大社」楼門の扁額は聖護院入道盈仁親王御筆である。
扁額は,歴史を編みその存在を示している。見方によって書への関心も広がる。
※扁額の写真は、左から富士山本宮浅間大社楼門 聖護院入道盈仁親王筆、平安神宮(平安京應天門) 空海筆、清水寺仁王門 小野道風筆

硯海

南方録

茶道の聖書といわれる利休茶道の秘伝書『南方録』には、「掛物ほど第一の道具ハなし、客・亭主共ニ茶の湯三昧の一心得道の物也、墨跡を第一とす、其文句の心をうやまひ、筆者・道人・祖師の德を賞翫する也、俗筆の物ハかくる事なき也、されども哥人の道哥など書たるを被掛る事あり、」(掛物ほど第一の道具はない。客亭主共茶の湯の道を究めることによって、精神の高みにいたらなくてはならない。そのためには墨跡の掛物が一番良い。その語句の心を敬い、さらに筆者である求道者、禅僧の徳を敬う。俗人の筆になるものは掛けることはない。しかし歌人が道を求める歌を掛けることはある。)と、述べているが、
今日、茶席において墨跡に限ることなく書の掛物を見ることは、当たり前のことといってよい。
茶に禅の精神をとり入れた詫び茶の祖・村田珠光は、参禅の師一休宗純より墨跡を譲られ茶室に掛けた。その後、侘び茶の方式を発展させた武野紹鷗は、和歌に傾倒し定家の色紙いわゆる「小倉色紙」(天の原…の歌)を天文二十四年(1555)十月二日の茶会に掛けた。これが茶席に仮名を用いるようになった最初である。
また、紹鷗は藤原定家の歌「見渡せば花も紅葉もなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮」から草庵の侘び茶の理想を見いだした。
徳井伸行(青森山田高校通信制課程講師)

心に残る言葉

富士は日本一の山― 歌は時を超えて心にひびく ―

幼いころから耳にし,親しまれている歌に,文部省唱歌『ふじ山』がある。「富士は日本一の山♪」このフレーズが耳に残る。
ふじの山  文部省唱歌
作詞:巌谷小波  作曲:文部省
一 あたまを雲の 上に出し    二 青空高く そびえ立ち
四方の山を 見おろして      からだに雪の 着物着て
かみなりさまを 下に聞く     霞(かすみ)のすそを 遠くひく
富士は 日本一の山        富士は 日本一の山
この“ふじ山”の歌は,『日本の唱歌』(上)によれば,賀茂真淵(1697-1769)浜松生まれの国学者(日本の国学の四大人の一人)・歌人の和歌,「するがなる富士の高ねはいかづちの富士山おとする雲の上にこそみれ」にもとづいたものであると,浜松市立賀茂真淵記念館の資料・【2月の歌】に掲載されており興味深い。
真淵の和歌「するがなる」は,静岡県が編んだ『富士山百人一首』に収められている。
※「富士は日本一の山」は,スイスの画家・美術評論家クレー(1879‐1940)の名言。とネットで見たが調べてみたい。

BOOKナビ

チームで覚えて誤答が激減!小学校の全漢字1006字の「書き」ラクラク覚え方辞典 杉﨑哲子著

小学校で学ぶ全ての漢字、1006字について子どもの誤答を分析し、間違える原因を解明、漢字の「書き」を確かにするための新しい指導法を開発。「筆使い」「比較」「関連づけ」「仲間」。この4つのチーム編成が、子どもたちを迷いから救い出し、誤答を激減させます。何度書いても覚えられなかった漢字が、一工夫で一気に習得。
読めるけど書けない!パソコンの普及で手書き経験が減り、漢字の「書き」習得の対策が急務。正しく覚えれば字形も自然ときれいに!
 著者は,静岡大学教育学部准教授・書文化専攻講座代表。読売書法会会友・書家としても活躍している。

事務局だより

総合書道(競書)誌『習字塾』会員の募集!

本誌は,書道教育の粋を集め“整った美しい文字と精緻な編集”で,全国的に定評があります。書道は学業の上達や生涯学習のツールとして,子ども・大人の別なく取組め,趣味としても最高の技芸です。いま,書道は日本文化として再評価されています。
権威の証しとなる段級位や師範認定,文科省後援の「書写検定」にも挑戦できます。

「仮名条幅講座」受講者の募集!(初心者歓迎)

今,日本の素晴しい文化が注目されています。本講座はその真髄でもある仮名書道の極致,奥深さ・妙味を学べる絶好の機会。元大学講師が語る平安文化や現代に至る書道にまつわる歴史・文化の話題は圧巻です。
・開講日:毎月1回・第1火曜日(休日の場合第2火曜日)午後1時30分~3時30分・本会研修室
・講師:西口雅子前静岡大学講師・元静岡英和学院大学講師・書道誌『習字塾』仮名条幅課題執筆
・座 学:古典研究・作品鑑賞・古典仮名にまつわる話題。
・実 技:①古典の鑑賞・添削指導 ②条幅課題の添削・講師模範揮毫・古典の臨書指導

構成編集 山中俊樹(日本書道教育協会事務局長)
編集副代表 見城正訓  総務担当 小林由香利

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

2014年08月01日 category : お知らせ, イベント情報, コラム, 情報, 情報一覧 
Copyright(c) 2014 日本書道教育協会 All Rights Reserved.